::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

〝SANDALO〟

カラー:ナチュラル
素材:ヘンプ100%

¥43900- +tax

カラー:フラワー
素材:シルク100%

¥43900- +tax

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

〝MUGUET〟

素材:ウール100%
カラー: ブラウンブラック、ネイビーブラック
サイズ: 38

¥110000- +tax

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

〝DELPHINE〟

素材:ヘンプ100%
カラー: ナチュラル
サイズ: 40

¥162000- +tax

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

〝LT〟

素材:コットン100%
カラー: ブラック
サイズ: 40,42,44,46

¥26800- +tax

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

〝GABLIELLE〟

素材:ウール100%
カラー: ブラウンブラック、ネイビーブラック
サイズ: 38,40,42

tops ¥56000- +tax
bottoms ¥46000- +tax

『 L.T 』


MA déshabilléでは、12月5日(土)、6日(日)の二日間、S/S 2016 collection「LT」の御試着会(受注展示会)を開催致します。

中世の絵画にある様な二次元の中の蠢きの黒の色の
何種類かより空想を膨らませ、常に黒いTシャツを着用している友人の
アーティストの姿と重ね合わせていきました。
ウィメンズでは、メンズと同様の黒のシリーズ、定番の花柄のシルクの
シリーズ、長らくお待たせをしておりました、ヘンプのトレンチコートの
お披露目もございます。是非、ご高覧頂けましたら幸いです。
ご多忙の最中かと思いますが、
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

       

ヨーロッパでの私のお友達は大半がゲイなのだけれど、
(美意識が高くて、料理が上手くて、頭が良くて、最高な彼ら!)
リュックは数少ないノンケの男友達で、
言わずともがな有名な画家である。
私は彼の絵よりも彼の存在の方が好きだけれど、
彼の存在を知ると彼の絵も大好きだと思う。
MA deshabilleでは、ユニセックス、、と歌いつつ、
”ノンケの男”の部類は
避けて通って来た。けれども、なぜか急に、
”ノンケの男”のスクエアーな感じを
やりたくなった。私はリュックの絵のシンプリシティーが
好きなのだけれど、
そう云う、混乱した人間こそ、わざと自分をシンプルに
見せる感じがやりたくなった。私の嫌いな Tシャツ 
っていうものをつくってみようかと思った。
ダサくて、どうしようもなく孤独な人の為のTシャツ(でも高額…)

前述、中世、、と書いたけれど、私が大好きな
こじんまりしたローマにある美術館で
観たゴヤの絵が忘れられない。
ヒトはヒトを殺さない事がモラルとされてまだ少ししか
経っていないけれど絵画表現の中の黒は
今より、然う然う、主役だったと思う。
(死=黒って云う方程式を前提に話している訳ではない)

私が好きな黒はサンローランがベルベット生地を使う時の黒と、
ゴヤの絵の中で茶色にみえたり紺色に見えたりする複雑な黒である。

今回は黒がテーマだから、ビートニックや実存主義の
云々を例に挙げようとしてもそぐわない。
やっぱり、この私に残る”黒”は7年住んだアントワープの色なのだと思う。